目的を持って観光を

金沢箔の見学や体験の観光

トップ / 金沢箔の見学や体験の観光

金沢箔を見学する観光

金沢といえば、金箔が有名な地域です。金沢箔が出来る工程を見学することも可能です。見学をするために観光をするということもあります。何か目的を持って行くのが良いですね。見学をするのも良いのですが、買い物をするのも良いです。最近ではリーズナブルな価格で購入もすることが可能です。加工品もたくさんあります。小物にも金箔が使われていることがあります。お土産としても最適なものがあります。伝統的な工芸品としても認められているので、お土産として購入をすると喜ばれます。高度な技術がなければ出来ないものでもあるので、観光客の方にも勧めています。

金沢箔についてのご紹介

観光、見学でも知られている金沢箔とは、石川県金沢市で生産される金、銀、洋箔の事です。金沢市は金箔生産400年の歴史を持ち、金箔の全国生産の98%、銀、洋箔のそれぞれ100%を占めています。金閣寺や日光東照宮を始め、漆工芸、仏壇仏具、九谷焼など、様々な分野で使用され、豪華で美しい輝きを生み出しています。箔は、光と色で作品の装飾性を高めるだけでなく、耐久性にも大きく貢献しています。特に金箔は、近年工芸や建築ばかりでなく、食品や化粧品に用途が広がっています。金沢市内には、金箔の作業を見学や体験できる施設があります。観光名所の多い街にあって、異色のポイントとして、人気を集めています。

観光地、スポット情報